主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『麺道舎 ぜくう』②「一撃煮干+無料煮干しおかか+ライス、にぼ辛」※煮干しおかか、好きすぎて再度テイクアウトした 青森県青森市






皆さんこんにちは!






お盆前のこの日は、青森市矢田前の「麺道舎 ぜくう」さんを訪問。



平日なのにムスメ①と2人で青森市へ。ちょっくらプライベートのヤボ用があって。。






「ぜくう」さんへは2021年の2月か3月に初訪問。


今回はその時以来2回目。


気になっていたメニューをいただいて、大変感動した記憶。









この日の注文。




一撃煮干 880円

やはり前回訪問から期間経っていたので、同じメニューを注文。






煮干しおかか+ご飯

セルフコーナーにある。



オイラは、「もうそろそろ着丼かな?」というタイミングで持ってくる。


煮干しおかかもご飯も、無料なのがとても嬉しい😊







着丼

うん、唯一無二のビジュアル🤩


まさに煮干しのカプチーノ♪♫


香りは当然、煮干しだ。







テッペンにはとろろ昆布

念のため香りを確認。

うん、昆布だ。





全景





とろろ昆布~~💕





具をずらす。

ネギ、煮干し粉の存在は分かる。

その他何が入っているかは、表面のエスプーマがガードしていて分からない。


ネギ多めで個人的に嬉しい😊

しばらくスープに浸して、馴染んだら食べるんだ(`・ω・´)






●スープ:

アワアワ♪♫

香りは煮干し。

飲んでも煮干し。エグミ?煮干し独特の苦味というか雑味もある。


一口目の煮干しが強烈に感じるが、このエスプーマのクリーミーさが煮干しのクセを和らげているのかも?

何口か飲んでいくと、煮干しの強烈さが減少していく。慣れか?動物系も入っている??


と言いながら、煮干し由来と思われる塩分が舌、体内に着実に蓄積していく。







アワアワ♪♫






煮干しおかかとご飯


たぶん出汁として使い切った煮干しを粉砕して、醤油、みりん、酒その他で煮詰めたものだと思うが、ご飯との相性がバツグン😋😋


「煮干しおかか+ご飯」だけでおかわりできるくらい相性がいい。当然、おにぎりの具としてベストマッチだと思われ。





●麺:

けっこう太め。伝統的な煮干しラーメンのお店で太い麺のラーメン屋さん(どこか忘れた)だと、ややふわっと水分多めの麺をイメージしてしまう。「ぜくう」さんの場合はコシがしっかりした太麺。

表面ツルツル。ツルツルなのにアワアワカプチーノをまとった麺は、しっかりと煮干しを堪能できる♪♫







チャーシュー

アワアワで見えなかったが、チャーシューがあった。


ロースかな?

粗めの煮干し粉をまとったチャーシューは、しっかりめの食感。






再度スープ

アワアワ継続中!





スープが麺に絡みまくり😋

これくらいエスプーマが麺に絡むと、より麺が美味しく感じられる😊





細切りメンマも入っている。





もう一つのチャーシュー




最後までアワアワ




ごちそうさまでした。









ムスメ①の注文


にぼ辛 830円







オイラがいただいた「一撃煮干」と具材はほぼ同じように見える。


辛いの耐性強めのムスメ①だが、「けっこう辛い」とのこと。


試しにオイラが一口飲んだら、絶対ムリな辛さだった。







「煮干しおかか」 200円


冷凍した状態で渡される。

ホントは3パック500円を買いたかったが、保冷剤など持ってきていないため断念🥲






卓上調味料など




セルフコーナー




券売機(メニュー)





風除室メニュー




卓上メニュー





卓上メニュー②





卓上メニュー③

トッピング




卓上メニュー④

テイクアウト







【店舗情報まとめ】

●住所:〒030-0936 青森県青森市矢田前弥生田20−21
●営業時間:10:00~20:00、日曜日10:00~17:00
●定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
●席数:カウンター 3(アクリル板あり)、2人掛けテーブル 5、4人掛けテーブル 2、4人掛け小上がり 2(チビッ子用椅子あり)
●精算:後払い、現金以外にPayPay利用可
●駐車場:店の前、横










一言コメント:


・公式SNSはインスタ。2022年5月から開始したみたい。直近だとお盆期間の営業予定を発信。メインは毎月の定休日や臨時休業日を発信している。




・隣のリーマン、最後に「ライスをスープにドボン」していた。

あ、そうだよね。オイラ、普段よくやっていることなのに、なぜか忘れていた( ̄▽ ̄;)




・「濃いニボ」系が好きな方には「一撃煮干」を一度召し上がっていただきたい。で、「煮干しおかか」をご飯の一緒に食べる。きっと遠方から来たオイラのような人間は「煮干しおかか」をテイクアウトしたくなるはず。







前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com





もう一つのカプチーノ煮干しラーメン屋さん
harusakikai.hatenablog.com

この時注文したのは別メニューだが「ゼットン」さんの「ドロ煮干し」がカプチーノ煮干し。





「煮干しおかか」をセルフでサービスしているラーメン屋さん
harusakikai.hatenablog.com

※オイラは「無料セルフコーナー」の食材が多すぎて「煮干しおかか」はいただかなかった。







それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ