主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『いわて三陸水産組合』にて「うにく丼(ローストビーフ+ウニ)」岩手県盛岡市

皆さんこんにちは!






この日は盛岡市津志田(中心部からちょっと南)の「いわて三陸水産組合」さんを訪問。




こちら、三陸の海産物を美味しくいただけるお店。

公式HPの抜粋

陸前高田市でかき小屋を営むかき養殖業の藤田と釜石市を中心に漁業を営む佐々木、盛岡市内で飲食店を経営する八木の3人で立ち上げたお店です。 「盛岡に三陸直送のカキや鮮魚を楽しめる店をつくりたい」と盛岡の飲食店、三陸の漁師が手を組み6次産業化に向けた新しい形のレストランです。




ちょっと時間ずらしたからか、店内は閑散。




オイラのイメージは11時台から続々来店しているイメージ。




数量限定、税別500円の「日替わりランチ」、岩手ローカルのTVで見たことあるが、けっこう豪華。


これを目当ての人が多いんだろうと推測。







この日の注文。



うにく丼 1,100円 ※ご飯大盛り(無料)

※当然「日替わりランチ」は終了していた。



着丼
f:id:harusakikai:20210511173429j:plain

写真だと遠近感分かり辛い。。。





オイラ、思わず「デカッ!」と声に出しちゃった😅




従業員のお兄さん、「何かと比較して撮った方がいいっすよ!」とオイラにアドバイス。



確かに!!比較するものはないか??

とっさに出てきたのがコレ。
f:id:harusakikai:20210511173415j:plain

アイコス。吸っていない方には分からないだろう。


1箱のサイズは高さ48mm×幅73mm×奥行き14mm。



この丼、まあデカい😄








丼、近づく。
f:id:harusakikai:20210511173425j:plain

ご飯がほぼ見えないくらい敷き詰められている。

またローストビーフのソースも。


中心には「ウニ」😋






もっと接写。
f:id:harusakikai:20210511173440j:plain





ローストビーフをずらすと、「温玉」♪♫
f:id:harusakikai:20210511173447j:plain




ニクの厚さ
f:id:harusakikai:20210511173418j:plain





この低温調理感、いいね!
f:id:harusakikai:20210511173421j:plain

ローストビーフと言えば、使っている部位はデフォだとモモ。だよね??当然硬め。

ワシワシと噛み切りながら、ソースを味わいながらいただく。

この「ニクを喰らっている」感が( ・∀・)イイ!!






「温玉」、崩す。
f:id:harusakikai:20210511173450j:plain






「ご飯+温玉+ローストビーフのソース」
f:id:harusakikai:20210511173433j:plain

タマネギの辛さがない甘めのソース。

ご飯、温玉と最高に合う♪♫





おっと、
f:id:harusakikai:20210511173454j:plain

丼の高さをお知らせしていなかった。

アイコスの高さが73㎜。てことは少なくとも8㎝はあるね。




ここまで手をつけなかったもの。
f:id:harusakikai:20210511173458j:plain




ウニ♪♫
f:id:harusakikai:20210511173444j:plain

回転寿司にありがちな「ミョウバン」感はない。旬までもう少しかな。やっぱ6月以降あたりがベストかな。





ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20210511173436j:plain






卓上調味料
f:id:harusakikai:20210512225729j:plain










ランチメニュー①
f:id:harusakikai:20210512225702j:plain

・食べたことないけど、絶対おススメなのは「料理長おまかせ 本日の日替わり」。ローカルTVで見てビビった記憶あり。但し売り切れるも早い。

・「うにく丼」は自家製ローストビーフ。数量限定。





ランチメニュー②
f:id:harusakikai:20210512225708j:plain






ランチメニュー③
f:id:harusakikai:20210512225705j:plain

フランクな従業員のお兄さん、ミニ丼サイズを見せていただいた。

「ミニ」ではなく十分に普通サイズだった😆





プラス1品用メニュー
f:id:harusakikai:20210512225654j:plain





ランチメニュー(写真無し)
f:id:harusakikai:20210512225716j:plain

写真ないけど「山盛り肉そば」も気になる!!





ランチメニュー裏面
f:id:harusakikai:20210512225719j:plain

「わらじカツ」って??デカいのかな?





牡蛎
f:id:harusakikai:20210512225658j:plain

ビンボー臭漂うオイラ、注文するとしたら「山盛り牡蛎〈Sサイズ10個〉990円」だろう。質より量だ😤






その他
f:id:harusakikai:20210512225722j:plain



どうも、メニューは全て消費税別。。








【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0839 岩手県盛岡市津志田南1−1−15(アクロス盛岡内)
●営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00
●定休日:なし
●席数:カウンター、テーブル多数。
●精算:現金以外にクレジットカード
●駐車場:多数





地図








外観
f:id:harusakikai:20210512225711j:plain









一言コメント:




・このお値段でこのボリューム。柔らかいローストビーフを求めるのはナンセンス。モモなので硬いのがデフォ。ソースがいい。大満足。これからが本格的なシーズンを迎えるウニ。旬のウニが出回っている頃に食べてみたい😋




・テイクアウトもやっている。詳細は公式HP参照。ボリュームは違うだろうが「うにく丼」は税込1,000だった。




・盛岡市内に3店舗を構える「三枚目助五郎」さんは姉妹店ぽい。盛岡市内に3店舗(大通店、盛岡駅前店、本宮店)。大通店と駅前店はコロナ前の夜、本宮店はランチで訪問。夜のメニューも美味しくてリーズナブル。本宮店のランチはボリュームがすごく、美味しかった。数年前だが、確か並んだ記憶。




・いろいろお話しさせていただいた従業員のお兄さん、混雑時間帯ではなく客が少なかったため余裕もあったのか、いろいろ親切にしていただいた。




・客層は幅広い。若いカップルから高齢のご夫婦、リーマン二人組など多彩。ボリュームを求める人、味を求める人、どちらにも対応できているので人気あるんだろう。



・同じ敷地には外食屋さん、かなりある。マック、ケンタッキー、丸亀製麵、𠮷野家、ぴょんぴょん舎、麵屋はつがい、魚民(敬称略)。盛岡市南部でランチに迷ったら、この辺に来るのも一つかも。


一年以上前だけど一応、「麵屋はつがい」さんの訪問レポ。
harusakikai.hatenablog.com








それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ