主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

にぼShin. 盛岡店⑦ 岩手県盛岡市 ※「和え玉」提供タイミングが柔軟に!2回目のランチパスポート利用(適用期間:’21年6月1日~9月30日) 

皆さんこんにちは!





この日は「にぼShin. 盛岡店」さんを訪問。




9月30日まで有効のランチパスポート、「にぼShin.」さんで使うの二回目。他に「三十六番」さんで一度。

現時点での使用回数、3回。効果的に使えると思っていたが、現実はなかなかキビシイよね。。






今回の注文は・・・


にぼ塩 780円が550円(税込)

和え玉 220円(税込)


こちら、券売機なんだけどPayPayの利用も可能。PayPay払いの場合、店内に入っていき「PayPayで!」の一言が必要。






着丼


メンマの黒さと長~~~い豚バラが目を引く。




麺リフト
f:id:harusakikai:20200721184734j:plain




チャーシュー

厚さはないが、面積みれば普通のチャーシューの4~5枚分といったところか?



スープ

前回いただいた「にぼちゅ(=醤油)」と比較してみたら、こっち(にぼ塩)の方が透明感があるように思える。



●スープ:

前回いただいた「にぼちゅう(=醤油)」より今回いただいた「にぼ塩」の方が魚介なのか煮干しなのか、はたまた塩分なのか、強めに感じた。「にぼ」だから、塩分か??「にぼ塩」の方が若干透き通って見えたので、これは意外。透明感は醤油と塩、変わらないと思っていた。



●麺:

前回訪問時と変わらず中太、縮れ。スープが良く絡む。ツルツル・モチモチ。コシがあってオイラ好み。



●具:

豚バラチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。やはり特筆すべきはチャーシュー。面積、とても広い。もしかして、チャーシューでお魚さんをイメージしているとか?ネギとスープ、合う。







続いて「和え玉」



PayPayでの事前会計時、ラーメンとの同時提供か、客側の要請に応じての提供かの確認あり。


オイラは後で依頼する旨を告げると「準備時間3分程度かかる」とのご案内をいただく。



オイラ内心(承知しました!!)。理由は後述。






和え玉


煮干し粉満載でドヤ顔感が(笑)




よ~~く混ぜて。



和え玉、麺リフト



当然このまま「まぜそば」として食べるのもアリ。まぜそば好きな方は、それでも全く問題ナシ。





でもオイラは・・


まぜそば一口いただいて、スープへドボン。

「にぼ塩」のスープ、一気に煮干し感が上昇。テンションアップ!




入店3度めの麺リフト。




完食。

最後、ブラックペッパーのピリピリ感が。。




卓上調味料

前回訪問レポでも書いたけどカレー粉、公式Twitterではつけ麺のタレに入れると合うらしい。



【店舗情報まとめ】

・住所:〒020-0863 岩手県盛岡市南仙北2丁目22−1
・営業時間:11:00~14:30、17:30~20:00(写真参照)

※現在、時短営業中。食べログの営業時間は以前のまま変更されていないので注意。

・定休日:火曜日
・席数:席数 カウンター 5、4人掛けテーブル 4、 6人掛けテーブル 2、 6人掛け小上がり 2(子供連れ余裕)

※前々回訪問時の席数記載。テーブル席、間引かれていたので実際はもっと少ない。カウンター席はこの日確認して5席だった。

・精算:券売機。PayPay利用の際は店内左奥のカウンターへ。
・駐車場:かなり広い。困ることは絶対ない。





メニュー①

反射して分からない部分ある。ごめんなさい。



メニュー②

冷やし麺フェア。



これは「にぼShin.」さんのTwitter参照。


ちなみに「出てらよ〜」はこっちの方言。誤字ではないからね(笑)






券売機

テイクアウト、まだやってるのかな?




券売機拡大
f:id:harusakikai:20200721205236j:plain






外観




拡大してみたら
f:id:harusakikai:20200721191500j:plain

右と左の営業時間が違っている(土日の昼)。右側の方が正しい。










前回訪問時(にぼちゅう+和え玉)レポ
harusakikai.hatenablog.com




オイラが一番好きなのは「つけ麺」
harusakikai.hatenablog.com






地図








一言コメント:


・公式Twitterのトップに営業時間、定休日の記載あり。また限定メニューも更新しているので、訪問前は確認することをおススメする。




・前回訪問時、「にぼちゅう」と「和え玉」の麺、同じものか気になっていたが、恐らく同じもの。



・乳幼児連れでも小上がり広いので安心。



・オイラの大好きなのは「つけ麺・あつ盛り」。つけダレの濃度・麺の茹で加減、日によってブレがある。だがそんな「にぼShin.」さんがオイラは好きだ。機械ではなく人間がやってるんだもの。




・店主様、和え玉の提供タイミング、前回訪問時にデフォだった「ラーメンと同時提供」から、客側の「要望に応じて」に変更していただき、誠にありがとうございました。広い店舗でオペレーション的には面倒になったと思います。でもおかげで和え玉、最後まで美味しくいただくことができました。









それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ