主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

こにとく(そば五郎の分店) 金曜日のみ営業のお店でちゃんぽんを食す 秋田県仙北市田沢湖

訪問日:11月15日(金)

券売機

ちゃんぽん 750円


皆さんこんにちは!


この日は仙北市田沢湖駅そばの『こにとく』さんを訪問。
こちら、金曜日のみの営業。定休日が金曜日ではなく、営業が金曜日のみ。

ということで、訪問にはかなり高いハードル。


なぜ金曜日のみの営業か。実はこの『こにとく』さん、すぐそばにある『そば五郎』さんのマスターさんがやっているお店。普段はそっちにいる。

『そば五郎』といえば毎月22日~24日限定で、二郎系の『ラーメン五郎』を提供している。


お蕎麦屋さんが二郎インスパイアを提供するのも驚きだが、金曜日限定で別のラーメン屋さんを営業するのも驚き。


13:30頃訪問したが暖簾、ノボリ出ている。開いていた。良かった♪


ドア開けると客はいない。混雑時間ずれてるからね。
しかし従業員さん、一人もいない。営業終了したのか不安になっていると、奥から男性従業員さん(=マスターさん)が出てきた。


まだやってますか?と聞くと、やっているとのことで、券売機で『ちゃんぽん』をポチる。

金曜日のみの営業なのに、いろいろなメニューがある。


出来上がるのを待っている間、券売機の写真撮っていいか聞き、OKいただいた。


で着丼。


・スープ:

海産物の出汁が効いたスープ。ホントにちゃんぽんだ!まさか、こんな田舎(失礼!)でリアルちゃんぽんにありつけるとは!

・麺:

ストレート気味の太麺。普通のちゃんぽん(といっても基準はリンガーハット。長崎県の方すいません)と比べるとやや細い。ちゃんぽんの麺て普通、柔いイメージがある。しかしこの麺、かなり噛み応えある。スープ、具材との相性もいい。

・具:

アサリ3枚、モヤシ、キャベツ、ニンジン。ちくわ、紅しょうが。時にキャベツ、モヤシのシャキシャキ感がすごい。炒めているのをカウンター越しに見ていたが、まあ普通に炒めていた。ちょっと早めに炒めるのを終えてたら「生ぢゃね?」となるくらい。キャベツの芯に近い部分もあったが、シャキシャキだが生っぽくなくちゃんと炒めてあった。かなり感動。


麺リフト

アサリは3枚だった。写真は2枚。

キャベツの硬い部分もシャキシャキ。


【店舗情報まとめ】

・営業時間:11:00~13:45、18:30~20:30
・定休日:金曜日以外すべて定休日
・駐車場:そば五郎側にある(10台以上)
・席数:カウンター 調理場側 4 壁側 4、小上がり4人掛けまたは6人掛け 1
・ワンオペ

食後、マスターさんとお話しすることができた。
麺は全て自家製麺。『そば五郎』さんの蕎麦(十割蕎麦)もラーメン五郎も全て自家製麺とのこと。


蕎麦、二郎系、ちゃんぽん、何でも出来ますね。すごいです。


卓上調味料。


営業時間、駐車場等の案内


店名『こにとく』の意味。

この説明呼んでも分からない。。




地図

※田沢湖駅のそばなので、鉄道で来た観光客さんも曜日さえ合えば、おススメできる。


『そば五郎』さんで『ラーメン五郎』をいただいた際のレポート
harusakikai.hatenablog.com


それではまた!


2020年1月12日追記
『そば五郎』さん、再訪レポ
harusakikai.hatenablog.com
※田沢湖エリアの観光情報、載っけてみた。

プライバシーポリシー お問合せ