主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

「かつや」で発売日当日に期間限定メニュー『コーンフレークカツ丼』を食べてみた

皆さんこんにちは!

2月に食べたラーメンの記事、なかなか完了しないのに「鉄は熱いうちに打て」のコトワザを地で行くがごとく、今日食べてきたメニューのご紹介。



まず「かつや」、リーズナブルな価格でカツ丼食べられるので、子どもいる家庭にはとてもありがたい存在。しかも永久機関の100円引き券がついてくる。オイラのムスコも大好き。


たまに通常メニューの「カツ丼」を食べる時もあるが、特にブログ公開はしない。



今回公開した理由は標題の通り、期間限定メニューを食べたから。


それがこちら。





『コーンフレークカツ丼』!! 590円(税別)

期間限定






かつやのブッ飛んだメニューが好きなオイラ、今日(3月6日)から販売開始という、発売日当日に訪問してしまった。。



「牛丼カツ丼」、「ラーメンコロッケ定食」、「カレーうどんカツ丼」等、かなりアタマおかしいメニューを経験してきたオイラにとって、『コーンフレーク』程度は「ブッ飛んだ」とは言えないような気もするが、発売当日に行ったことを考えれば、やはりちょっとブッ飛んでいるのかも。






本社の商品開発の方々、よくいろいろと思いつくね。そのブッ飛んだメニューについて、会議いっぱいやったんだろうし。


「現状にとらわれない」とか「イノベーション」とか重要なリーマンにとっては、たまに我が身に置き換えてみることがある。

会社指示でイヤなことや「そんなのムリだ」とかいろいろあるけど、それをどう自分なりに咀嚼して、自分の持ち場で変化球加えながら実現させることって大事なんだよね。





ヤバい。話が逸れた。。。

WEBでも公開されているメニュー。

よく見ると「スパイスチキンの」とある。


「ラーメンコロッケ定食」の時のように、胡椒たんまりだけは勘弁してほしかった。




『コーンフレークカツ丼』を近くで撮影。且つスパイスは上からまぶしているのか、スパイスつけて揚げているのか、分かりやすくするために撮った。


スパイスは揚げた後にまぶされている。
お箸ですくってマヨネーズに移動させてみた。




またカツは2個だが、ある程度食べやすい大きさに切られている。




食べ進めていくとスパイスが雪崩を打ってご飯に落ちていく。




それでも大量にカツに残っている。

チキンカツは柔らかく食べやすい。




衣(コーンフレーク)が一部剥がれる時がある。

衣だけ食べてみたけど、甘さは感じなかった。というより口の中が痺れていて、多少の甘さは全く感じられないといったほうが正しいかも。


ご飯、真っ赤っ赤。。。


感想

・衣:サクサク。油の残り方、そんなに感じない。コーンフレークのサクサク感をいかに残すか考えたのかな。注意事項としては、食べるのが早い人、このサクサクが口の中に刺さってケガしないよう、ゆっくり食べた方がいいと思う。


・チキンカツ:柔らかい。サクサクの衣とチキンの柔らかさのバランスがいい。一口大とまではいかないが、カットされていて良かった。でないと噛み切ったときにスパイスが四方八方にブッ飛んでいっていたはず。


・スパイス:花椒メイン?とにかくシビれる辛さ。それとも山椒?このスパイスもサクサク。大量。人にもよるが、オイラは汗ダク。まだ寒い盛岡で汗が止まらなかった。


・全体:箸休め的なマヨネーズとキャベツ、とても合っていた。たまにチキンカツにマヨネーズつけて食べると、それもまた良かった。



外観

写真は盛岡の店舗



一言コメント

・まず第一に、個人的にスパイスが胡椒メインでなくて良かった。

・辛いの好きな人には確実にオススメ。オイラの場合、汗ダクになるのがビミョーだが、これはアリ。レシピサイトにも衣をコーンフレーク代わりにしているものあるし。

・キャッシュレス、いろいろ対応しているが、Edy、楽天Pay、PayPay未対応なのが残念。今回はIDでお支払い。


・スパイス、サラサラすぎて丼の外にすっ飛んでいくので、食べ方注意。




過去にいただいた「かつや」の期間限定メニューのレポ


ラーメンコロッケ定食
harusakikai.hatenablog.com



牛丼カツ丼
harusakikai.hatenablog.com



カレーうどんカツ丼
harusakikai.hatenablog.com



それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ