主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

かつ丼 多勝(たかつ) 秋田県秋田市 ※ブランド豚「林SPF豚」+しっとり衣のとんかつに感動!

皆さんこんにちは!




この日、取引先さんとの打ち合わせで秋田市へ。



打ち合わせの途中で話が脱線。オイラが「そのうち『多勝』行きたいです。でも激込みなんですよね?」的な会話をすると、「今日行きませんか?」とのお誘い。




お??ラッキー♪人気店で駐車場のハードルが高いらしいので、一人で行くの、気後れしていた。オイラの打ち合わせ終了は11時前。取引先さんは他の企業との打ち合わせがあるので、それを待って出発。




結局、4人で行くことになった。心強い。




ということでこの日は秋田市の「かつ丼 多勝(たかつ)」さんを訪問。




オイラが注文したのは


とんかつ定食 上ロース 150g 1,200円(税込)

※ご飯、キャベツ、豚汁 おかわり無料!



到着!

まず感じたこと。衣が白っぽい。「揚げ物」の色には見えない白さ。驚き。





食にこだわりある方から、並べ方のお叱りを受けそうだが、ご飯と豚汁。

ご飯、お茶碗は普通サイズ、豚汁も味噌汁用のサイズ。

大食いさんはおかわり必須!






まずは断面を見てみる。

ぶ、分厚い!!

上の方のテカっているのはアブラ。





「上ロース」の感想


・衣:
「サクサク」ではない。労働者階級のオイラの「とんかつ」の概念が大きく変わる衣。見た目もだが、低温の油でじっくり、しっとり揚げられた衣。オイラみたいな舌の人、拒絶感ある人いるかも。このしっとり感、とてもいい。



・カツ:
分厚いのに柔らかい。豚さんのアブラ、甘みあるの分かる!これ驚き!この豚の旨みとバランスいいのが、しっとり系の衣なのかな?また豚さんのアブラ、柔らかい。経験したことのないとんかつ。これだけ厚みあるのみ歯で噛み切れる柔らかさ。








ちなみに「上ロース」にはこの薬味が提供される。「特ヒレ」も同様だった。

左から柚子胡椒、トリュフ塩、わさび。

庶民のオイラ、驚愕!!とんかつってソースかけて食べるものではないんですか?ゴマをするお店もあるけど。





卓上調味料には当然だが、、、

ソース、ドレッシング、七味か一味。






しかしこういった薬味が提供される時点で、一気にソースをかけてはいけないのは何となくわかる。





写真撮らなかったが、柚子胡椒・トリュフ塩・ワサビ、それぞれで少しずつ食べる。

当然ソースも試す。





好みは人によって違うので各人の気分で薬味を試したらいいと思う。



オイラはまず、シンプルに「トリュフ塩」を試す。豚さんの甘みと塩がとてもいいバランス♪





ただそもそもトリュフの味を知らないオイラ、塩とカツの相性の良さに感動したと思っていただきたい。




他の薬味、ソースも試した。好みは人それぞれなので強制できないけど、最初はあっさりと「トリュフ塩」を試した方がいいと思う。





また今回同行させていただいたブルジョワの方は

「特ヒレ」200g 1,500円

をオーダー。


ピンク。ちゃんと揚がっているのか??


ブタさんをこの状態で提供できるカツって、素直にすごい!





幸運なことに、ブルジョワさんから「ロースとヒレ、1切れ交換して」との依頼が。



プロレタリアートのオイラ、大歓喜!!


ちょっと食べちゃったけど、ヒレとロースの比較。










待っている間、「多勝」さんは食材に「SPF豚」を使用していることを知る。何となく聞いたことあるが、イマイチよく分からないので少しだけウンチクを。






で、この「多勝」さんが使用している豚さん「SPF豚」とは??


縦読みで
Specific(特定の)
Pathogen(病原体)
Free(無い)


ポイント:
・肉の柔らかさ、脂の甘さ、軽さ、美味しさ


他にもいろいろラミネートしてあったが、一人ではないのであまり写真撮らず。




また「SPF豚」のサイトも発見。

SPF豚とは

www.j-spf.com

要約すると

・健康な豚
・豚肉独特の臭みがない
・筋肉のキメが細かく保水性も高いのでうまみを逃さず調理でき、加熱してあくが出にくく、冷めても固くならない
・脂の質がよいのであっさりしていて、しゃぶしゃぶなど素材を活かした食べ方がおススメ

引用:日本SPF豚協会HP






更に

「SPF豚」のうち「林SPFとは?」





サイトも見つけたが、こだわりがあまりにいろいろあり、且つ都会の有名店でも販売しているらしいので、詳しく知りたい方はこちら参照

www.hayashi-spf.co.jp




また公式FBの引用「当店で扱っている林SPF豚は東京で大変話題の豚肉で東北では珍しく秋田で唯一、協会認定を受けいています」とのこと。





メニュー




テイクアウトメニュー




メニューに載っていないメニューが壁に。。。




拡大してみた。メンチカツ定食、低温調理かつ定食、カキフライ定食、エビフライ定食など。。



メンチカツ、すご~~く気になるではないか。。




夜用メニューあったけど、撮れなかった。

ホルモン丼500円て書いてあったような。。違ったら次回訪問時修正。



【店舗情報まとめ】

・住所:〒010-1613 秋田県秋田市新屋朝日町12−14
・営業時間:月~土 11:00~14:00、他に金土 17:00~21:00、日曜日 10:00~15:00、17:00~21:00

※公式FB、Google,、食べログ、全部営業時間違う。。後日訪問時、正確なものを確認してくる。とりあえず公式FBを引用。

・定休日:不定休
・席数:カウンター6、4人掛け小上がり3
・駐車場:店の前4~5台、道路挟んだ向かい側、3台くらい
※定期的にFB更新されているので、最新情報はFB参照したほうがいい。


第二駐車場がある。




こちら、真ん中奥の方が第二駐車場。





一言コメント:


・提供と同時にソースかけちゃダメ!まずはトリュフ塩、柚子胡椒、ワサビを堪能してほしい。


・「とんかつとはこういうもの」という思い込みが大きく変わった。それくらい豚・衣・揚げ方に衝撃を受けた。


・「上ロース」の脂の甘み、とてもいいがやっぱりアブラ。ある一定年齢以上になると食べ続けるのはキツいかもしれない。大食いさんは問題ない。オイラも問題ナシ。


・取引先さんの話だと「ミックスフライ」、「ミルフィーユカツ」などが提供される日もあるみたい。絶対また行く!






店舗正面(ストリートビュー)








地図







一応お約束で。。




近くの美味しいラーメン屋さん
harusakikai.hatenablog.com


harusakikai.hatenablog.com








それではまた!




2020年8月7日更新

取引先さんから今日召し上がった写真をいただいた。


その名も『多勝特製インド風かつカレー』1,500円。
f:id:harusakikai:20200807205614j:plain

f:id:harusakikai:20200807205722j:plain


けっこうゲリラ的にいろんなメニュー出す。食べたかった…

取引先さん、情報ありがとうございます!

プライバシーポリシー お問合せ