主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『青森中華そば オールウェイズ』 「醤油中華そば+煮干し〆ごはん」青森県青森市







2022年8月26日更新

最新訪問レポ

harusakikai.hatenablog.com

 ↑
更新ここまで。








皆さんこんにちは!






この日は青森市の「青森中華そば オールウェイズ」さんを訪問。




今年に入って着任した上司と初の同行。


ランチにラーメン屋さんの了承を得た場合は普通、最初に青森市だったら煮干し系メインのラーメン屋さんに連れて行くと思う。



この日のオイラは違っていた。何度か行こうと思っていたが、なかなかタイミングが合わず、営業時間内にこの辺に行くことが出来なかったこと数回。



上司にワガママを言わせていただいた。









この日ではないが、直近ちょっくら仕事で行ってきた場所。


見辛い。。。

『こゝ本州最北端の地』と書いてある。






遠かった😭



後日、ラーメンに絡めてもうちょっと紹介予定。



し、仕事なんだからね😤










さて、この日の注文。





醤油中華そば 780円

煮干し〆ごはん 200円 ※わさび抜き


食券渡す際、デフォだと「わさび」入っているが、入れるかどうか聞かれる。

当然オイラは「わさび抜き」。








着丼

ステキな見た目♪♫






●スープ:

見て!この動物系アブラの浮き方!!

一口飲んだだけで、テンションMAX😍


存分に鶏を感じるスープ。鶏ダシ感が十分あるが、独特のクドさやイヤなクセはない。鶏の美味しいところだけを抽出したように感じられる。またキリっと系でやや濃いめの醤油と鶏のバランスが絶妙。



盛岡市民のオイラ、盛岡市内の名店を思い出す。








チャーシュー、広げてみた。

ピンク色した低温調理の豚ロースと鶏ムネ。






煮干し〆ご飯到着

着丼と同時に煮干しのいい香り♪♫





全景

コレが1,000円以内でいただける。







麺リフト

●麺:

中細のモッチリ系。自家製麺故か?モッチリ、ツルツル感、それでいて芯はしっかりした食感が最後まで続く。表面から硬めを好む人は厳しいかもしれないが、そういう方はストライクゾーン広げてみてほしい。







メンマ

コリっと、でも噛み切りやすい。オリジナルの調理だろう。






鶏チャーシュー

低温調理の鶏ムネ肉。しっとり、柔らか。






スープ、「ご飯」にイン!

そのまま食べても美味しい煮干しご飯。

ただでさえ美味しい鶏ダシのスープを煮干しご飯にかけると更に美味しさアップ。








短冊チャーシューをずらすと、刻み海苔も入っている。





おっと、メンマ、も一つあった。






〆ご飯はガッツリ「おじや風」に♪♫

煮干しご飯+鶏ダシのスープ、味変もあるだろうが、ドハマりしそう。






ごちそうさまでした。










券売機(メニュー)




卓上のメニュー





メニュー裏、いろいろなこだわり


・スープは豚も入っているみたい。


・醤油だれにはしょっつる、リンゴ酢も使っている。

オイラの舌では分からないけど、この美味しいスープを作るのにいろいろ使っているんだね。



個人的に思うこと:

・このように「○○を使っている」とか「こだわり」を記載していただいた方が、客はそのこだわりを感じながら(気にしながら)いただけると思う。


・また、「次はこっちを食べてみようかな」という気になる人も少なくないと思う。オイラは「オールウェイズ」さんに限って言えば、このメニューもリピしたいし、「塩煮干し中華そば」も食べてみたくなった。







【店舗情報まとめ】

●住所:〒030-0122 青森県青森市野尻今田46−1
●営業時間:11:00~15:00
●定休日:公式Twitterで要確認。月ごとに異なる
●席数:カウンター 3、2人掛けテーブル 1、4人掛けテーブル 2
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前 10台くらい??




地図







2021年8月8日更新

オープン前の駐車場の停め方について








コロナ対策


混雑時間帯の対応

・まずは名前を書く

・食券購入 ⇒ 食券渡す

・クルマで待つ





外観






一言コメント:



・公式Twitterでその月の定休日を公開している。訪問前には要チェック。



・コロナ対策はしっかり。詰めればたぶん6人くらい座れそうなカウンター、アクリル板あって3席のみ。



・この鶏ダシのスープ、感動的な美味しさ。青森市もバラエティーに富んだ美味しいラーメン屋さんがいっぱいあって、羨ましい。



・従業員さん、接客丁寧。好感が持てる。こっちが恐縮しちゃうくらい(しかも男目線だと、従業員の女性お二人とも、おキレイ)。








「オールウェイズ」さんの「醤油中華そば」が好きな方へ。

盛岡にお越しの際はこちがおススメ。

harusakikai.hatenablog.com

こちらの「鶏そば」のダシも「オールウェイズ」さんを思い出させる美味しさ。







2021年8月7日更新

最新訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com






それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ