主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『麺屋 謝(いやび)』⑦「濃厚煮干そば+和え玉」 青森県藤崎町







皆さんこんにちは!




4月下旬、ゴールデンウイーク始まる直前のこの日は、青森県藤崎町の「麺屋 謝(いやび)」さんを訪問。





訪問からだいぶ経ってしまった。。




最近、新店や新メニューを食べたレポを優先的に紹介する傾向にある。


すると、以前いただいたことがある既存メニューのレポが、けっこう遅くなってしまう。。

その間に価格改定などがあったりすると、ブログアップしない方がいいかな。。などと考えたり。。


簡単に書いていると思っている方もいると思うが、無い頭でいろいろ考えてるの。。。






結果として「麺屋 謝」さんで以前いただいたことがあるメニューの訪問レポが遅くなってしまった( ̄▽ ̄;)





前述通り、この日の訪問は2022年4月下旬。でその前の訪問は2021年11月中旬。その際は金曜夜限定のメニューをいただいた。










この日の注文。



濃厚煮干そば 850円




着丼

煮干しの香り🥰






やや近づく




具をずらす。

低温調理のチャーシューがお目見え♪♫


ザク切りタマネギは思い切りスープに浸す。






●スープ:


香りも味わいも濃厚な煮干し感😋


トロっとしたものは鶏由来。


今回は最初、ちょっとヌルいと感じた😲


ただ、混ぜたらアツアツのスープに。


あと塩分、多くなった?最近食べてなかったから思い出補正かも。ま、その日によって違うこともあるしね😊






●麺:


先ほど、スープがヌルいと感じたと述べた。しかし麺を持ち上げると湯気がお分かりいただけると思う。要は熱めになったってこと。





細麺、パッツン。

麺がスープを引っ張り、濃厚な煮干しがいっぱい味わえる😋









海苔と麺

煮干しと海苔。

お互い出身は海。


合う😎





海苔は2~3枚入っている。






低温調理の鶏ムネ

しっとり、柔らか♪♫






味変の「イカ酢」を投入

コレも( ・∀・)イイ!!

当たり前だけど酸味が増す。だけど強すぎず、程よい酸味とイカの風味が合う。








ここで現金200円をカウンターに置いて「和え玉お願いしま~~す」



和え玉 200円






混ぜる








まずは「まぜぞば風」でいただく。

麺は「濃厚煮干そば」と一緒だと思う。

スープに浸っていない分、コチラの方がパッツン食感は増している。


煮干しと鶏だと思う(動物系入っているのは間違いない)けど、濃厚な味わい🥰

ラーメンのスープともまた違う。







続いて「つけ麺風」。






で、最終的にラーメンのスープへ。





やはりオイラは、ラーメンにぶち込むのが一番好き。この辺は個人差あるだろう。








ごちそうさまでした。






卓上調味料など





お品書き




券売機(メニュー)

※注意:オイラの訪問は4月下旬。5月下旬に価格改定実施。一部メニューのお値段は公式Twitter参照。






和え玉について。







【店舗情報まとめ】

●住所:〒038-3802 青森県南津軽郡藤崎町藤崎村井24
●営業時間:11:00~15:00 ※スープ切れ早仕舞いあり 金曜日のみ夜営業あり(限定麺のみ)
●定休日:日曜日
●席数:カウンター 9くらい。他に入口入ってすぐ、券売機のウラに2席くらい座敷あり
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前と横 合計8~9台くらい。他に第二駐車場あり




地図








行列時の依頼、第二駐車場の案内

以前訪問した際の写真を流用。





お店の入口





お店の駐車場から見た外観。

国道7号を青森市方面から南下すると見える。






ぢつわ、、この日弘前市内の某ラーメン屋さんに間に合いそうなタイミングで訪問。


で、間に合わなかったというオチがあった( ̄▽ ̄;)





店舗でテイクアウトも実施しているが、他にテイクアウトを実施している場所がある。


青森市内でラーメン自販機が3店舗。他に金木町(現五所川原市)のご実家。金木と言えば文豪、太宰治の出身地。




また、すご~~く申し訳ないのですが。。。

「取扱店舗」の写真、見辛いんですよね。。たぶん年齢的なものかと思いますが。。

オイラが40代後半になって老眼入ってきたんだと思うが、波打つラーメンの線がギラギラしてて、字面にピントを合わせづらい。。若い方には問題ないと思う。








一言コメント:



・公式SNSはTwitterとインスタ。更新頻度はTwitterの方が高い。臨時休業や金曜日夜の限定メニューはTwitterで告知。最新情報はTwitterの方がおススメ。



・東京都葛飾区新小岩の「麺屋一燈」さんご出身の店主様。やはりクオリティーは高い。マニア向けと謳っている「濃厚煮干そば」は、ホントにマニア向けなんだと思う。煮干しに慣れていない方は別メニューの方がいいかも。



・弘前近郊に来たら、一度は訪問しておいた方がいいお店なのは間違いない。



・今回、初訪問者向けのコメントを多めにした。最近オイラのブログにGoogle他検索流入が異常に増えているから。勝手な推測だが感染症がやや落ち着いて、観光で北東北にお越しになる方が美味しいラーメン屋さんを調べているからだと思う。

北東北の美味しいラーメン屋さん巡りの参考の一助になれば、ブログやっている者としてはありがたい😊






前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com







※盛岡近郊に住んでいる方へ:

あくまで個人的な感想だけど「濃厚煮干そば(マニア向け)」は「手もみ煮干し中華 のぶさん」の「濃ゆい煮干し」を思い出させるスープだと思う。麺は全く違うけど。

harusakikai.hatenablog.com


どちらも煮干しいっぱい使っていて、動物系は鶏、且つクセはそれほどでもない(個人の感想)。「のぶさん」の「濃ゆい煮干し」が好きな方には「麺屋 謝」さんの「濃厚煮干そば」はかなりおススメ。

異論は認める。







それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ