主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

佐野家 岩手県滝沢市 トロトロ卵チャーハン+ネギ味噌 ※たぶんオイラが訪問したラーメン屋さんで最もコロナ対策しっかりしていた

皆さんこんにちは!






特にどこにも行くところがないお盆。


実家に帰省していたら往復交通費+遊興費でカネをそこそこ使っていたはずだけど、今年のお盆はその出費がない。



ということで、珍しく家族全員でラーメン屋さんに。家族で行くと4~5,000円くらいいっちゃうので、まずまずの出費。




今回訪問したのは「トロトロ卵チャーハン(メニュー名:揚州チャーハン)」でオイラ的に有名な「佐野家」さん。






13時過ぎの訪問だけど店の外まで行列。



ボーッと店員さんの動きを見ていると驚いた。

テーブルは当然のことながらメニュー、客が帰る度にアルコール消毒。また卓上調味料も同様に客が帰る度にアルコール消毒。



さすがにここまでやるところは珍しい。店員さんの負荷、増えている。






今回の注文。

ネギ味噌ラーメン 800円

揚州チャーハン(大) 670円

※コチラ、普通盛りで十分なムスコのチャーハンを少しもらうため。






まずは揚州チャーハン(大)の写真。
f:id:harusakikai:20200809211955j:plain

前回訪問時もだけど、このトロトロ卵がたまらない。




ネギ味噌ラーメン
f:id:harusakikai:20200809211922j:plain

白髪ネギ、爆盛り(笑)

また薄切りロールチャーシューも。




麺リフト
f:id:harusakikai:20200809211914j:plain

中太、縮れ麺。なかなかの食感。写真撮ったりムスコにチャーハン小分けにしたりしていて、着丼後すぐに食べられなかったけど、ユルくなっていなかった。

また、前回いただいた「コクだれ醤油ラーメン」より麺は太め。




ネギ接写。
f:id:harusakikai:20200809211938j:plain

近くで見ると、ネギにはやや辛味ダレ的なものがついている。




具はネギだけでなくモヤシ、メンマもある。
f:id:harusakikai:20200809211925j:plain



また、タマネギも少々。。
f:id:harusakikai:20200809211917j:plain




スープ接写。
f:id:harusakikai:20200809211930j:plain

味噌はやや濃いめ。濃すぎではない。「焼味噌」だから?アブラ分をけっこう感じる。




ネギ、食べても食べても、なかなか無くならない。
f:id:harusakikai:20200809211934j:plain

ネギ好きにはありがたい。



完食
f:id:harusakikai:20200809211941j:plain



●スープ:

濃厚まではいかないけど、やや濃いめ。「焼味噌」だから?またアブラ分をけっこう感じる。見た目もだけど。ネギに絡んでいた辛味ダレで唐辛子系の辛味を感じる。


●麺:

麺、コクだれ醤油と比べるとやや太め。モッチリしていてコシがある。前回「コクだれ醤油」をいただいたので、麺の太さの違い、すぐに気づいた。


●具:

大量のネギ、モヤシ、メンマ、タマネギ、ロールチャーシュー。チャーシューは箸で持ち上げる前に崩れる柔らかさ。





他に注文したもの

担タン麺 780円

f:id:harusakikai:20200809212011j:plain

辛味玉融かす前から辛そうな色。

こちらもネギが大量。



辛味玉融かした後。
f:id:harusakikai:20200810144128j:plain

オイラには十分すぎるくらい辛い。だけど後引く辛さ。とても美味しい。


焼味噌ラーメン 700円

f:id:harusakikai:20200809212000j:plain

こちら、スープがなかなか冷めず、ムスメ達大変だったみたい。スープは「ネギ味噌」と同じ。ただネギ味噌はネギをスープに沈めればちょうどいいスープ温度になるけど、「焼味噌」はネギが無い分、冷めにくい。





揚州チャーハン
f:id:harusakikai:20200809211955j:plain


パラパラチャーハンとトロトロ卵がベストマッチ!
f:id:harusakikai:20200809212003j:plain



具はチャーシュー切れ端、カマボコ、ネギ。
f:id:harusakikai:20200809211952j:plain



焼ギョーザ 330円 6個

f:id:harusakikai:20200809212007j:plain

写真は4個。撮る前に2個食べられちゃった。








卓上調味料
f:id:harusakikai:20200809212036j:plain

壺の中身は「ネギ南蛮味噌」。担々麺頼んだのはヨメだけど、更にスプーン2~3杯分の「ネギ南蛮味噌」を入れていた。オイラにはムリだ。。





佐野家からのメッセージ
f:id:harusakikai:20200810154252p:plain



メニュー、営業時間、定休日
f:id:harusakikai:20200809212039j:plain




限定メニュー①
f:id:harusakikai:20200809212047j:plain




限定メニュー②
f:id:harusakikai:20200810145746j:plain



お盆の休業について
f:id:harusakikai:20200809212053j:plain

休業日:8月12日(水)~8月14日(金)




【店舗情報まとめ】
・住所:〒020-0676 岩手県滝沢市鵜飼八人打2−1
・営業時間:11:00~16:00、17:30~21:00
・定休日:水曜日(メニュー写真参照)
・席数:カウンター 7、4人掛け小上がり側 3(ちびっ子用の椅子あり)
・精算:後払い 現金のみ
・駐車場:店の前 10台くらいと狭い道路挟んだ店舗南側数台。


店舗から細い道路挟んだ右側、平屋の建物の前にも駐車可。





テイクアウトもやり始めたみたい。
f:id:harusakikai:20200809212050j:plain




看板
f:id:harusakikai:20200810150533p:plain

外看板での訴求は「コクだれ醤油」、「担タン麺」、「南蛮チャーハン」。






一言コメント:


・カウンターに「一蘭」のような「ついたて」は無いけれど、テーブルだけでなくメニュー、調味料も客が入れ替わる度にアルコール除菌していた。オイラが最近訪問させていただいたお店では最もコロナ対策徹底している。ちょっと感動。あとは行列の「密」かなぁ。



・行列できていてもそんなに待たない。待っている間にオーダー。着席してから提供までのスピードが早い。



・「南蛮チャーハン」は食べたことないけど初訪問の方は「コクだれ醤油」、おススメ。当然「揚州チャーハン」も。「コクだれ醤油+揚州チャーハン(小)」で1,000円切る。このセット、個人的に最強。



・前回訪問時よりカウンターの席数、減っていた。



・「チャーハン」、美味しいけど食べ辛い。平べったい皿(小分け皿も)だと、ポロポロこぼしちゃうんだよね。と、これを書きながら思った。メニューにライスがあるんだから、小分け皿をお茶碗にしてもらえばいいんだ!次回実践してみる。



・観光に来た方、小岩井農場への訪問のついでにどうぞ(クルマで約20分)。



・従業員さん、コロナ対策でけっこう負荷かかっていると思いますが、頑張ってください。




前回訪問レポ(コクだれ醤油)
harusakikai.hatenablog.com



小岩井は桜の時期がいい(GW)。
harusakikai.hatenablog.com





2020年8月11日追記

前回訪問時、レジ前の名刺大の案内を見つけた。
f:id:harusakikai:20200811204711j:plain

地図、これが一番分かりやすい。またおすすめメニューに「揚州チャーハン」が入っている。



それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ