主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。40代就職氷河期世代、節約のために土日は外食あまりせず。

燈弥(とうや) 岩手県盛岡市 オトナの夜の贅沢🎶

訪問日:7月17日(水)

皆さんこんにちは

このお店『燈弥(とうや)』さん、貧乏子だくさん(と言っても3人だが)の父親には、自腹だとかなりハードルが高い。

オイラは会社のエラい人がこっち来て、我々従業員と会食の時に何度かお邪魔したことがある。当然自腹で行ったことはない。

さて今回、取引先の方とお邪魔するのは機会があったので、ご紹介。


ビジュアル的に最初に持ってきた、本当は後半でいただいた前沢牛すきやき

A5ランクだって


まずは『ほや』。知らない人も多いだろう。東北の太平洋側で取れる海の幸。

とてもこだわりの強いマスターさんから聞いた、ほやトリビア。ほやは水揚げしたらすぐに身を取り出すこと。その方が鮮度が保てる。
で、食べ方はきゅうりとワサビだけで食べる。鮮度いいので醤油不要。

まさにその通りで、今まで食べたほやの中で1番美味しかった。

続いてカツオ。生とタタキ。タタキについてるミョウガ、自家製だそうな。これまた絶品。


続いて前沢牛のすき焼き(冒頭の写真)。本当は以前、会社のエラい人との会食の時いただいて、とても美味しかった岩手のブランド豚『白金豚(はっきんとん)』のすき焼きを注文するつもりだった。

マスターさん『今日は前沢牛かいいよ。絶対おススメ』とおっしゃっていただいたので、言う通りに。

一人前で十分とのことで、来たのがこちら。

A5ランク
見た目だけで感動!

ここでもマスターのこだわりがあって沸騰するまではそのまま鍋をいじらない。他にもいろいろあったが、美味しいものを最高の状態でいただきたいので、完成までマスターに任せることに。他のお客さんがいて忙しいのに、感謝です。


玉子にもこだわりが。初産み玉子しか使わない。黄身が箸で持ち上げられる。写メとっとけば良かった。
そんなこだわり玉子に前沢牛をイン!

最高です‼︎厚みがあるので、噛み応えもある。トロけるだけではない。

続いてシメのうどん。うどん、自家製。自分の店で出したいのがなかったので、自分で作ってるって…

で、シメのうどんに入れる七味唐辛子。こちらも自家製!

柚子がやや強め。この七味だけで酒が進む♪
店頭で単品販売されてたら、普通に買ってくレベル。


普通のメニューもあるが一枚ペラのメニュー。恐らくこれが、今日のおススメなんだろう。


お酒は日本酒が充実。写メ忘れた。


何度か訪問してるが、いつも宴会のコースメニューだった。当然コースメニューも美味しい。前述した『白金豚のすき焼き』もコースメニューに出てくる。それもマジ美味い。

今までの訪問は宴会ということもあり、マスターのこだわりを、こんなにいろいろ聞けることはなかった。


とても幸せなひとときでした。

【情報まとめ】
・住所:〒020-0022 岩手県盛岡市大通3丁目2−4 川口ビル 1F
・電話:019-623-6123
・営業:夜のみ
・駐車場:無し、盛岡市の繁華街なので
・席数:16人前後の座敷が手前、奥にそれより一回り小さい座敷、間に4人掛けテーブルが2つ、だったと思う。カウンターもあるが、使ってなさそう。



一言コメント:
・席予約して行った方がベターだと思う。
・広い店内、ワンオペなのでマスターさん、バタバタしてる時多し。何年か前には従業員さんいた。今年3回目くらいの訪問だが、全てワンオペだった。




地図



プライバシーポリシー お問合せ