主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『麺SAMURAI桃太郎 盛岡店』② 「桃二郎」販売開始! 岩手県盛岡市


2022年6月20日更新

最新訪問レポ

harusakikai.hatenablog.com

 ↑
更新ここまで。










皆さんこんにちは!






この日は、というか昨日、「麺SAMURAI桃太郎 盛岡店」さんを訪問。




「麺SAMURAI桃太郎 盛岡店」さんについて、少々ご説明。

・本店は奥州市江刺の行列店。「盛岡店」さんは4月下旬オープンの新店。

・オイラは「盛岡店」さんオープン当日に一度訪問。ちなみに本店さんに訪問したことはない。






このTweet見たら、行くしかないでしょ( ̄ー ̄)ニヤリ






たまたま販売開始当日に行けたのはラッキー♪♫



ということでこの日の注文。




桃二郎 820円


着丼




横から




ラーメンどんぶり、ちょっと回転。

刻みニンニク、刻みショウガがお目見え♪♫

ニンニクはちょっと多めに感じなくもない。

また、キャベツが目立つ。





頂上に載っているアブラ、掴めるぞ♪♫


モヤシ、キャベツはシャキシャキ。オイラ好み😋






チャーシュー、着丼時には分からないがけっこう入っている。

まずは鶏。

ん??見た感じ、部位はモモとムネっぽい。。


昨日食べている最中、「鶏チャーシュー」としか認識せず。そこまで気付かなかった💦






豚バラ。





天地返し&全チャーシュー露出。

軽く驚いたのは麺の色。もともと茶色っぽい色が付いているような。

写真映りが悪い??確かにオイラの古いphoneが原因の可能性もゼロではないが、実際に茶色い。



また写真中央のチャーシュー、豚ロースかな?


低温調理っぽいピンク色。







●スープ:


見た目は「非乳化」系かな。油とスープが分離している。

最初一口飲んでみた感想は「ぬるい」。その後に塩分をかなり強めに感じる。当然醤油も感じるが、それ以上に塩分。ジャンク感がすごい。







この時点で、まだニンニク、ショウガは混ぜていない。

まずはオリジナルのスープを堪能。

その後ニンニクをスープに混ぜて「味変」的な感じで楽しむ♪♫






麺リフト

●麺:

太いと言えば太いが、二郎系の超極太ではない。しかしかなりのワシワシ感。コレはコレであり。小麦香る。

やっぱり麺の色を見ると、麺そのものに味つけているような気がするんだけど。。スープの味が強めで分からない😭






鶏チャーシューも低温調理っぽい色。

しっとり食感。





豚の低温調理チャーシュー。

こちらもしっとり😋





味玉も入っている。

表面もほんのりと醤油ダレっぽい色。

黄身は半熟。


味は・・・麺同様、スープの味に隠れて分からない😭





豚バラチャーシュー。

かなりデカいぞ🥰

しっかりめの歯応えだが、噛み切りやすい。

本家によくある肩ロースの「ホロホロ」とは一線を画している。





再度鶏チャーシュー。





けっこうアブラ(塊)が残る。

このアブラはとろけるので箸で掴めない。

レンゲにすくってアブラをそこそこいただく。






ごちそうさまでした。

表面に浮かぶ厚めのアブラの膜。





卓上調味料

各席ごとに消毒液、ティッシュも常備。






注文はタッチパネル。


タッチパネルトップページ。

特記事項としてはローソンから麺SAMURAI桃太郎さん監修の「冷やし塩ラーメン(ハマグリだし、昆布だし)」販売中!





「桃二郎」の画面。

ここでの特記事項。

・ヤサイ・アブラマシ不可

・ニンニク、ショウガ抜き可





桃二郎をタップした次の画面。

こちらで麺の量、トッピング、ニンニク・ショウガ抜きを選べる。





ミニ丼



こだわり

気になる方は拡大してみて!






自分が映らないように撮るの、面倒だったよ😂








【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0864 岩手県盛岡市西仙北1丁目38−45 マイヤタウングラン内
●営業時間:11:00~15:00(L.O.14:45)、17:00~21:00(L.O.20:45)
●定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
●席数:全46席、カウンター(𠮷野家的)、4人掛けテーブル 4、4人掛け小上がり 4

※公式Twitterより

●精算:後払い、現金以外に一部キャッシュレス(写真後述)
●駐車場:多数(マイヤタウングラン共用)



地図






営業時間、定休日






ピンボケしているが、前回訪問時のものを流用





外観

入口左上からミストが出る。







一言コメント:



・「桃二郎」は3種類のチャーシューと味玉が付いている。コレだけで「特製」と言えなくもない豪華さ。スープの味、温度は提供開始初日の開店直後故、ちょっとブレがあったのかも。機会があれば、もう一度試してみたい。



・公式Twitter拝見しても「定番」なのか「期間限定」なのか分からない。臨時休業などもあるので、訪問前は要公式Twitterチェック。



・「お一人様席」は全て仕切りがある。混雑店ではあるが他のラーメン屋さんと違い、「女性お一人様」での来店も数名見かけた。



・メインは「鶏だし」や「ハマグリだし」。なので初訪問時はそちらがおススメ。



・従業員さん、親切・丁寧。



・販売開始日、開店と同時に訪問。Twitterへの写真アップは午前中。気になっていた方が多いのか、珍しくけっこう「いいね」をいただいた。=「桃二郎」を知りたいニーズが高いと判断。即時性はTwitterにはかなわないものの、詳細述べるにはブログの方がいい。よって訪問翌日にアップしてみた。

もっと前に訪問していたラーメン屋さんの記事は後回し。



・行列時の並び方など(予約システム)は、前回訪問レポ参照。





前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com




2022年1月29日更新


2021年7月に訪問した際のメニュー。

鶏はまぐり塩 860円

ライス小 100円









それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ