主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『RA-MEN IKKEN(ラーメン イッケン)』⑬「煮干しの味噌らーめん(12月限定)+エビ和え玉」二日後に「しょうゆらーめん+煮干し和え玉」岩手県盛岡市夕顔瀬町






皆さんこんにちは!







12月中旬の平日。この日は会社の同僚と盛岡市夕顔瀬町の「RA-MEN IKKEN(ラーメン イッケン)」さんを訪問。




しばらく伺っていないと思ったら7月以来、約5ヶ月ぶりの訪問だった。



人気店のため12時台は行列ができる。いつもはかなり時間をずらすが、13時直前と言うビミョーな時間帯の訪問。



事務所から歩いてお店へ。案の定、寒いのに数名が外待ち。。





この日の注文。



煮干しの味噌らーめん(12月限定) 850円

エビ和え玉 200円




まずは同僚の、、

しおらーめん 700円








続いてオイラの「煮干しの味噌らーめん」。







全景

相変わらずオシャレな箸置き♪♫






具をずらす。

ネギ、モヤシ、キクラゲ、チャーシューが2枚。




●スープ:

煮干しの味がそこそこする。「濃すぎる」ほどではないけど「ほんのり」ではない。濃いめの煮干しがニガテな方でもイケると思う煮干し感。

それにまろやか系の味噌。味噌も濃くはない。また、ややトロっと感じた。

味噌だけど全体的に優しい味わいのスープ。




●麺:

ストレート気味の太麺。表面ツルっと。食感はややしっかりめ。噛んだ際に小麦が感じられるような気がしなくもないタイプ。






チャーシュー

豚バラ。トロける柔らかさ😋


2枚も入っていて、とてもありがたい🙌


厚さは5~7㎜くらい?。







ネギ

ネギとスープの相性がとてもいい♪♫






再度スープ




さて、、、

「和え玉お願いしま~~す😊」






到着

エビ和え玉





180度回転。

手前は小エビの粉末かな??

あと刻みチャーシューと刻みタマネギ。




混ぜる。




まずは「まぜそば風」でいただく。

●麺:

ピロピロの平打ち麺。けっこうなコシ。下に沈んだタレがよく絡む♪♫





コロチャーシュー

ピントが奥の麺に行ってしまった。。

しっかりめの食感。低温調理っぽいピンク色。


豚モモ??いや、「RA-MEN IKKEN」さんで豚モモのチャーシューは見たことない(はず)。てことはロース??


うん、分かんない( ̄▽ ̄;)





続いて「つけ麺風」でいただく。

おいしい。

はい、次!




一旦ラーメンのスープをエビ和え玉に投入。




もうほとんど残っていない。。



それでもスープに投入!




味の変化はそれほど感じられない。

恐らくオイラが「まぜそば風」で食べ過ぎたからだと思う。




ごちそうさまでした。

刻みタマネギがこびりついているのはご愛敬🙈


空席待ちの人がいたので。。









「むぎ茶」「くろうーろん茶」「ルイボスティー」はセルフで飲み放題。




券売機(メニュー)




券売機脇

・限定麺はストレート→平打ちにも変更可能。

・無化調、自家製麺。




券売機まわり、引きで。




営業時間




駐車場情報





外観


最近、外待ちのベンチがリニューアルされたみたい。






【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0032 岩手県盛岡市夕顔瀬町2−10
●営業時間:11:00~15:00、18:00~21:00(日曜日は夜休み)
●定休日:木曜日、日曜の夜、他に月1回水曜日休み(訪問前には公式Twitter、インスタで要確認)
●席数:カウンター 4、2人掛けテーブル 1、4人掛けテーブル 1
●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:6台(道路向かい側)


地図





本来ならコレで終了だけど二日後にまた訪問したので、併せて紹介。




この時は仙台のちょっとエライ人が来て、いろいろ説明。


そのうちの一人はラーメン好きな50代後半の人。



その人が知らないくて、事務所から徒歩圏内のラーメン屋さんといったらココ一択。






この日の注文。


しょうゆらーめん 700円

煮干し和え玉 200円


仙台のエライ人も同じメニューに。



「何だよ、和え玉って!頼んだ方がいいのかよ!!」



「黙って言う通りにしてください(`・ω・´)」




着丼




豚ロースと鶏ムネ。どちらも低温調理。



スープ





豚のチャーシュー

ん??この断面。。。

ロースではなくてモモ??


エライ人との会話で、あまりちゃんと覚えていない。。




鶏ムネ






この状態で、、


「和え玉お願いします」





煮干し和え玉

煮干し和え玉も( ・∀・)イイ!!





和え玉、スープに投入。



スープ

デフォのスープは煮干しは使っていない(たぶん)。


和え玉投入でスープの味変成功!




ごちそうさまでした。





仙台のエライ人に「お前、美味しいラーメン屋さん知ってんな!」のコメントを引き出した。


勝った( ̄ー ̄)ニヤリ





卓上調味料









一言コメント:



・公式Twitter、毎日更新中。インスタもある。限定麺の告知や夜営業での残り数など、けっこう細かく発信している。年末年始の営業もコチラ参照。



・12月限定麺の提供は残り数日。気になる方は急いで!



・「和え玉」をいただく度に感じるのが、刻みタマネギ。タマネギ独特の苦みがかなり控えめ。オイラはいつもこの下処理に感謝をしながらいただいている😭



・「エビ和え玉」のクオリティ、更に上がったと思う。単品での注文は当然不可。スープに投入せず、そのまま食べ尽くしてもいいかも。



・12月1日Twitterで12月の限定麺について公式コメント。

濃く炊いた煮干しのスープ

とある。

オイラには濃いとは感じなかった。たぶんオイラの舌がちょっとおかしいのかもしれない( ̄▽ ̄;)




前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com






それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ