主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『佐々木家 盛岡南店』③「煮干とんこつらーめん+半ライス+替玉」岩手県盛岡市津志田





皆さんこんにちは!







年末近くの週末。


この日はムスメ②と盛岡市津志田の「佐々木家 盛岡南店」さんを訪問。



ヨメの通勤でクルマはない。雪の中、歩いて訪問。




13時半頃の訪問。満席+空席待ち8名程度😲





佐々木家さんはもともと秋田市が発祥。調べたら秋田市が本社の「みちのく麺匠株式会社」の一ブランド。



他に「支那そば まると」、「から揚げ専門 まつむら商店」などを展開。


秋田市仁井田の「まると」さんに行ったことはあるが、気づいたら閉店していた。

盛岡市大通の「佐々木家 盛岡大通店」さんも2020年に閉店。



「まつむら商店」さんはテイクアウト専門で店舗拡大中。


コロナで力の入れ方をテイクアウトの方にシフトしたのかな。






おっと、話がそれた( ̄▽ ̄;)




この日の注文。



煮干とんこつらーめん 920円

半ライス 110円


注文後セルフコーナーに行く。


セルフコーナー




持ってきた。




先に半ライスが到着。





着丼

お?佐々木家さんなのに煮干しの香り♪♫





全景

なんか、とっても豪華に感じる♪♫




●スープ:

レンゲを口に近づけると、更に煮干しの香りがいっぱい。当たり前か( ̄▽ ̄;)

煮干し、けっこう強めに感じる。いわゆるエグミ?など煮干し独特のクセも。


逆に豚骨が少なめか?いや、きっと煮干しの引き立て役としていっぱい入っているんだと思う。


家系の「とんこつ醤油」がウリの佐々木家さん。すご~~く失礼ながら、それほど期待していなかったが、いい意味で予想を裏切られた。


ニボトン好きな方はきっと好きだと思う。





接写

やっぱり豚骨スープ、けっこう入っていそうだ。





チャーシュー

モモっぽく見えるが、食感からするとロースだろう。





●麺:

太めのややウェーブがかったストレート。コシはしっかりめ。


看板商品「とんこつらーめん(正油)」と同じ麺だと思う。

麺の硬さを聞かれたか、忘れた。。

デフォで十分に硬めに感じる。





チャーシューオンザライス





ニンニク投入




うん、悪くない😄

煮干し+ニンニクだと、ちょっと違う気もするが、豚骨スープ入っているし。





紅ショウガ

本当はこういう使い方ではないような気がする。




メンマも入っている。






オリジナルの「ネギチャーライス」。

スープに浸した白髪ネギはライスとの相性( ・∀・)イイ!!





うん、足りない。


替玉お願いしま~~す!

バリカタで!!




替玉到着

もともと「家系」を謳っている「佐々木家」さん。

実は「博多豚骨」も提供している。そのため細麺もある。






替玉投入






パツパツ。

このスープにはこのバリカタ細麺がとても合う🥰

コレは大発見!






豆板醬とニンニク投入。





スープの色

それほど変化はない。

以前も思ったがやはり豆板醬、塩分濃度高めに感じる。





最後にちょっと残った紅ショウガを投入。





ごちそうさまでした。







ムスメ②の注文。

ヒ~ハ~らーめん 920円



ムスメ②も替玉をオーダー。



3分の1くらい残ったところで「もう食べられない:とのことで、オイラが食べることに。




輪切り唐辛子が入っている。

若干咳き込むオイラ。。


オイラにとってはかなりの辛さ。




チャーシューは同じものかな。






卓上調味料






メニュー(オモテ)




左側拡大

味、油、麺はそれぞれ希望を聞いていただける。



右側拡大



メニュー(ウラ)




限定メニュー①



限定メニュー②

山形県南陽市赤湯にある名店のインスパイアみたい。





【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0835 岩手県盛岡市津志田14地割101
●営業時間:11:00~25:00
●定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)
●席数:1人用カウンター 小上がり側に3、テーブル側に 6、4人掛けテーブル 3、4人掛け小上がり 5
●精算:後払い 現金以外に各種カード、PayPay
●駐車場:店の前と横 10台くらい



地図





セルフコーナー

やべ、ゴマ持ってくるの忘れてた。。




入口正面

今は「台湾ラーメン」推しなのかな。




PayPay可





各種カードも可






「佐々木家」さんの「こだわり」。






外観





一言コメント:



・感染症対策でティッシュは置いていないとの貼り紙があった。必要な方は持っていくこと。セルフコーナーに紙おしぼりはある。多少は代用可能かも。



・「煮干とんこつ」の場合、デフォルトの太麺より、細麺(バリカタ)がとても良く合う😊

最初から細麺のチョイスも可能なので、そっちの方がおススメ。



・ただ、単品920円がちょっと気になるお値段。。



・「佐々木家 秋田本店」さんの方は公式インスタ開設。盛岡南店さんは特に公式SNSなどは見つけられなかった。秋田本店さんも限定メニューは一緒っぽいので、盛岡南店さん訪問時に秋田本店さんのインスタで限定メニュー確認するのも一つかも。






前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com

※今はテイクアウトはやっていないみたい。







それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ