主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

【盛岡三大麺シリーズ】焼肉・冷麺 ヤマト 盛岡南店にて『盛岡冷麺』を食す 辛さは必ず『別辛』で! 岩手県盛岡市

訪問日:12月1日(日)


皆さんこんにちは!


この日は『焼肉・冷麺ヤマト』さんにて夕飯。







盛岡市民、冷麺は焼肉食べた後に食べる人が多い(はず)。
今回訪問の『ヤマト』さん、店舗は盛岡市内に5店舗、北上・水沢・一関・花巻に各1店舗と岩手県内に9店舗、宮城県内は仙台中心に4店舗、なぜかタイに1店舗ある。数年前まで秋田市内にもあったが、今は無い。



オイラ、チェーン店では『ヤマト』さんの冷麺が一番好き。
そんな『ヤマト』さん、たまに『冷麺まつり』なるものを開催する。



今回は12月13日から『冷麺まつり』(岩手県内)が開催を祝い?盛岡冷麺をご紹介(たまたまだが)。『冷麺まつり』は定期的に開催される。なぜ『まつり』と謳うかというと

『冷麺まつり』期間中はずっと、冷麺が半額(370円税別)!

今回の開催期間は12月13日(金)~12月22日(日)と長い。
※宮城県内でも定期的に別日程で開催されているので、Twitterはチェックしといた方がベター。




訪問した日は冷麺まつり期間外。ヨメの親がウチに来て、完全にゴチになるモードになっていた。

ヤマトに行くといつものことだがオイラが焼き方に徹し、さんざん子ども達、ヨメ親に焼いて差し上げた後、オイラも多少ニクをいただく。






その後、それなりにハラが満たされてきたところで、

『冷麺』750円(税別)をオーダー。


大事なことを一つ。

オーダーの際は必ず別辛で!



別辛で出てきたカクテキ

【別辛のメリット】
・辛み投入前の辛くないスープを味わえる
・当たり前だが、辛さを自分で調節できる。ヤマトの場合、辛みはカクテキ。
・辛みが足りない場合、無料で追加OK
・辛み(ヤマトの場合はカクテキ。他の店ではだいたいキムチ)だけ食べることができ、追加料金かからず。しかしちょっとセコいので、ご利用はほどほどに。


冷麺 辛みなしのスープ

まずは澄んだスープのみをいただく。牛骨?ベースの上品な味わい。その店のスープを辛み入れずにいただくのがおススメ。


具をアップしてみた。

この日のフルーツはリンゴだったが、かなり小さかった。。。



後は辛みを入れ、自分好みにカスタマイズしていく。


忘れちゃいけないのが卓上調味料。

※特に酢は重要。辛み(カクテキ)を入れすぎた場合、酢の投入でまろやかに。




メニュー写真

メニュー 冷麺のこだわりについて


メニュー② 通常、冷麺は750円(冷麺まつり期間は370円)

しつこいようだが、辛さはいろいろ選べるが、必ず別辛一択!



当然ながら石焼ビビンバなども美味しいよ。





『冷麺まつり』開催中のTwitter。


気をつけたいのは、冷麺まつり期間中の混雑、異常。




盛岡冷麺、たくさんのお店回ったわけではないが、オイラがおススメするのはこの『ヤマト』と『盛楼閣』。
盛楼閣は盛岡駅前にあるので、観光では行きやすいと思う。しかし混雑必死。




マメ知識
・『盛岡3大麺』という言葉、ご存知?

それは冷麺、じゃじゃ麺、わんこそば。


じゃじゃ麺とわんこそばも紹介しているので、お時間ある方はご覧いただければ。

harusakikai.hatenablog.com

harusakikai.hatenablog.com



焼肉ヤマト 楽天通販

レビュー、4点以上とけっこういい。具材入りだからか?
これにはオイラも驚いた。


リンクたどれば書いてあるが、ケンミンショーで取り上げられたこと、あるらしい。

それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ