主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『じゃじゃ麺&居酒屋 てるちゃん』③ 「味噌ラーメン」 岩手県盛岡市三本柳


皆さんこんにちは!




この日は盛岡市三本柳の「じゃじゃ麺&居酒屋 てるちゃん」さんを訪問。






夜は居酒屋、ランチはじゃじゃ麺を提供しているお店。




11月の上旬だったっけ?数量限定で「味噌ラーメン」を提供開始したと、公式SNSに投稿。




「み、味噌ラーメン、まだありますか??」


「ありますよ。限定解除になりました」


「ぢゃ、味噌ラーメンをお願いします」


※「限定解除」ってクルマのオートマ限定のことか?と思ってしまったオイラは、昭和のオッサンだ( ̄▽ ̄;)






てことで、この日の注文。




味噌ラーメン 850円








着丼






横から

ラーメンどんぶり、表面の面積は広め。


ヤサイは「マシマシ系」のお店ではないので、普通の盛り。






具をずらす。

テッペンの盛りを崩すと、コーン、キャベツなどが出てきた。


ラーメンどんぶりの表面面積が広い分、具材の盛りが控えめに見えるが、それなりに具材入っている😍




●スープ:

公式SNSを見ると「特製味噌」との記載がある。「じゃじゃ味噌」に何かを加えた「特製味噌」なのか??

うん、分からない( ̄▽ ̄;)


味噌そのものは見た目と違い、オイラにとってはそこまで濃いとは感じない。でもしっかり感じる味噌の味。


また唐辛子系の辛さを最初から感じる。でもほんのり。


スープ飲み進めていくと、唐辛子系が蓄積していき、途中から汗ダクだ( ̄▽ ̄;)






●麺:

中太、やや縮れ。札幌ラーメンを思わせる麺(オイラだけ?)。

硬すぎず柔すぎず、ちょうどいいコシ。


やはり味噌ラーメンはある程度太めの方がオイラ好み。






挽肉

最初は感じなかったが、挽肉も入っている。






一応、麺を撮っているフリをしているが、何となく店内を推測していただければと思う。





麺と具

モヤシは、ややクタ気味。

コゲがない、炒めた香りは感じない。結局、ヤサイは炒めたのか茹でたのか、オイラには分からなかった。






チャーシュー

薄めの豚バラ、ロールチャーシューが2枚。





挽肉とコーン

ホント、着丼時には想像できなかったが、着丼時の見た目以上の具の量。






ごちそうさまでした。






卓上調味料など





メニュー①

じゃじゃ麺






メニュー②





メニュー③

子供向け。





じゃじゃ味噌追加希望はお気軽に!

「てるちゃん」さんの場合、じゃじゃ味噌は卓上にない。言えば持ってきてくれる。







【店舗情報まとめ】

●住所:〒020-0831 岩手県盛岡市三本柳23地割25−3
●営業時間:11:00~14:30、17:30~22:30(L.O.22:00)
●定休日:水曜日
●席数:コの字 カウンター+普通のカウンター席もある。他に4人掛けテーブル、6人掛けテーブル、6人掛け小上がりも3つくらい
●精算:後払い 現金以外にカード、QRコード決済多数
●駐車場:店の前 3~4台





地図










精算方法は多彩






外観






一言コメント:



・公式SNSはTwitterとインスタ。臨時休業や新メニュー他、頻度高めに発信中。あまり変わらないが、ややインスタの方が更新頻度が高いように見える。



・すご~く小さいことだけど、、レンゲがあまりに軽すぎて、後半からプカプカ浮きそうな状態に。



・毎月1回発行されるフリーペーパー「スコップ」に、ほぼ毎月、広告掲載。もう終了しているかもしれないが、11月は「スコップ」持参で味噌ラーメン、オムチャーハンが500円になるキャンペーン。


コレ、気になる。。







前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com




それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ