主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。40代就職氷河期世代、節約のために土日は外食あまりせず。

『一風亭 矢巾口店』③ 「担々麺+ミニチャーシュー丼」!  ※平日ランチがおトク 岩手県矢巾町

皆さんこんにちは!







ここ数日の寒波、強風で秋田県の一部で停電。オイラの取引先さんの一部でも停電被害。


秋田県南の大雪含め、いろいろと普通程度の冬に戻ってほしいと願ってやまないこの頃。










秋田市民と盛岡市民の会話、あるある編。


例を挙げると、オイラと秋田市内在住の取引先さん数名とのお話し。



取引先さん:「盛岡って寒いから大変だよね」


オイラ:「秋田市とそんなに変わらないですよ。それより秋田市の方が雪が多くて大変かと」


取引先さん:「いやいや、降雪は盛岡も秋田も変わらないよ」


オイラ:「いやいや、秋田市の方が・・」

と、堂々巡り(笑)






ということで、今日の両市の比較。


’21年1月9日 20時時点
    最高気温  最低気温  積雪
盛岡市 -5.2℃  ー12.9℃  21㎝
秋田市 -1.4℃  -6.2℃  54㎝


引用:日本気象協会
https://tenki.jp/live/2/temp.html



ウチのまわり、もうちょっと雪多いような。。



今日だけを見ると盛岡は寒く、秋田市は雪が多い。昨日から今日にかけ、秋田市は12時間の積雪が観測史上最大とか。。また氷点下10℃を下回ると、やっぱり寒いわ🥶


雪にも寒さにも気をつけましょう。。











さて、この日は岩手県矢巾町の「一風亭 矢巾口店」さんを訪問。







この日の注文。



ランチセット

担々麵+ミニチャーシュー丼 870円

麺 大盛り +100円

税込





一風亭さんと言えば、一番のウリは担々麵。オイラはブログ始めてから3回目の訪問。ブログ開始前に訪問したことはあったけど、一番のウリを食べたいと思って。







到着
f:id:harusakikai:20210106205128j:plain

うん、見た目辛そう!





ラーメン丼、アップ。
f:id:harusakikai:20210106205151j:plain

大盛りをオーダーしたからか、器がデカい。

シビれ系と唐辛子系の香りがオイラの鼻に突き刺さる。







ランチセット(ミニチャーシュー丼+サラダ)
f:id:harusakikai:20210106205154j:plain

実は先に到着したのはこっち。

あの赤いスープを見た後にサラダを見ると、ちょっと爽やかに感じる♪







ミニチャーシュー丼のみアップ。
f:id:harusakikai:20210106205131j:plain

コロコロチャーシュー、けっこう入っている♪






担々麵の挽肉、アップ
f:id:harusakikai:20210106205135j:plain

適度に入っている。





スープ
f:id:harusakikai:20210106205205j:plain

山椒・花椒系のシビれと唐辛子系のの辛さ、どっちも入っている。担々麵と言えば練りごま。ゴマ感もある。







レンゲにスープ+挽肉
f:id:harusakikai:20210106205148j:plain

挽肉だけでも辛そうな色。でも最初にスープを飲んだからか、挽肉そのものに辛さは感じない。既に舌がちょっとマヒしてるかも。食べる順番て、大事だと思う。







麵リフト
f:id:harusakikai:20210106205201j:plain

中太、縮れ系。モチっとした感じ。






ちょっくら味変。
f:id:harusakikai:20210106205139j:plain

卓上調味料の酢を投入。

冷麺を別辛でオーダー、辛みを入れすぎて酢を投入するのに似ている😅






ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20210106205209j:plain





ミニチャーシュー丼、白髪ネギをよける。
f:id:harusakikai:20210106205158j:plain

平日ランチタイムは通常の担々麵料金+110円でこれがいただける。非常にありがたい。





コーヒー
f:id:harusakikai:20210106205612j:plain

飲み終わってから、写真撮ってないことに気づいた。。

こちら、ボタン押すだけで豆から一杯ごとに挽くコーヒーマシン。








卓上調味料
f:id:harusakikai:20210106205142j:plain

左側の白っぽいフタの中身は南蛮漬け。前々回訪問レポ参照。








●スープ:

・当たり前だけど辛い。シビれる系の辛さと唐辛子系の辛さ、ともに感じる。オイラは汗ダク。でもスープ飲んでしまう辛さ。

・途中で酢を投入。冷麺別辛で頼んだ時によくやる手。辛さはやや抑えめになり、スープがまろやか気味に。

・辛いの得意な人にとっては、「辛さ」は物足りないだろう。そんな時は+20円で「特辛」にできる。





●麺:

中太、縮れ系。ツルっとモッチリに近いかな。。




●具:

白髪ネギ、挽肉、万能ねぎ。他にもあったかな。。挽肉は担々麵に必須。スープとはまた違う白髪ネギの辛さもいい。








担々麵の素
f:id:harusakikai:20210106205432j:plain

ふるさと納税でも販売中。








店頭では590円(2本以上)

590円×3本=1,770円





ふるさと納税だと送料込みで7,000円

目安は3割なので、

7,000×30%=2,100円



送料を考慮するとふるさと納税の場合3本で7,000円は妥当だね。









現在展開中の限定メニューは「酸辣湯麺」。
f:id:harusakikai:20210106205446j:plain







メニュー
f:id:harusakikai:20210106205443j:plain

ランチセット





セットメニュー
f:id:harusakikai:20210106205435j:plain

こちらもおトク。

だけど「ランチセット」の方が、より魅力的。

ランチタイム以外はいいかも。







グランドメニュー①
f:id:harusakikai:20210106205410j:plain

表紙




グランドメニュー②
f:id:harusakikai:20210106205423j:plain

看板メニューの担々麵系、文字大きく訴求。

ちなみに「冷やし担々麵」は真冬でも提供している。




グランドメニュー③
f:id:harusakikai:20210106205450j:plain

ラーメン類、サイドメニュー。






グランドメニュー④
f:id:harusakikai:20210106205440j:plain

ドリンク類






卓上メニュー
f:id:harusakikai:20210106205427j:plain

「担々麵こだわりの食べ方!!」


ヤサイマシが80円。







ミニ丼の案内
f:id:harusakikai:20210106205454j:plain




トッピングその他
f:id:harusakikai:20210106205418j:plain

※「紙エプロン」希望の場合は従業員さんへ依頼。





15時以降のメニュー。
f:id:harusakikai:20210106205415j:plain







【店舗情報まとめ】

・住所:〒028-3603 岩手県紫波郡矢巾町西徳田第5地割田郷200−1
・営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
・定休日:第2、第3火曜日
・席数:4人掛け小上がり 2、4人掛けテーブル 7、カウンター 3(アクリル板の仕切りあり)
・精算:後払い 現金のみ
・駐車場:店の前、20台以上はある。隣の店舗と兼用。




地図









風除室
f:id:harusakikai:20210106205605j:plain



外観
f:id:harusakikai:20210106205602j:plain



目印
f:id:harusakikai:20210106205609j:plain





一言コメント:


・担々麵単品で760円、ランチセット(平日限定)は870円。単品+110円でミニ丼とサラダが付く。絶対おトク。



・けっこうリーズナブルなので仕方ないが、大食いさんは「普通盛り+ミニ丼」では足りないと思う。「大盛り++ミニ丼」がベター。



・ティッシュが各テーブルにあるの、ありがたい。



・接客、いい。従業員のお姉さまの笑顔、ステキ😍



・前も書いたが次回こそ「スタミナらあめん」+「野菜トッピング 80円」を頼んでみたい。







前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com






それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ