主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『ハッピィカフェ 弘前駅前店』「豚そばのぶーちゃん」期間/数量限定 青森県弘前市駅前






2022年9月6日更新


何ヶ月前からか、「はっぴぃ食堂駅前店」に変更されている。
twitter.com

 ↑
更新ここまで。







皆さんこんにちは!




この日は青森県弘前市の「ハッピィカフェ 弘前駅前店」さんを訪問。




入店すると、キレイな店内。




大画面テレビで「ももクロ」のライブDVDが流れている。



ももクロのサインやグッズらしきものなどがいっぱい。



たぶん流れているDVD見ずにグッズだけ見ても、オイラは「ももクロ」と気づかなかったかもしれない。


自分、オッサンですから(`・ω・´)









この日の注文。



豚そばのぶーちゃん 900円


注文時にいわゆる「コール」をする。


オイラは「ヤサイ、アブラマシ、ニンニク普通」で。






しばし待つ

何気にこのおしぼり、嬉しい♪♫





着丼

ジャンク感あふれるビジュアルだ😍





横から。

盛りもなかなか😄





180度回す。






ちょっと上から。





再度正面から。

種類は違うけど、ナルトが弘前大勝軒さんの「の郎」シリーズを彷彿とさせる♪♫


「の郎まぜそば」、食べたい。。。






ブタをずらす。

テッペンの茶色はニンニク。醤油漬けにされてる。

ニンニクは「マシ」にしていなかったが、けっこう多め。






掴めるアブラ。

甘い♪♫






●スープ:

非乳化系。最初にスープ飲むと醤油はキリっとに感じる。また醤油感濃いめ。豚骨感は比較的あっさりかも。


ただ甘めの背アブラと一緒にいただくことで、醤油のキリっと感は控えめに。












天地返し






●麺:

表面ツルっと。極太で硬め。ワシワシとは微妙に違う感じがしなくもないが、小麦香るタイプ♪♫


スープと麺の相性も( ・∀・)イイ!!


うん、二郎インスパイア😋






ヤサイは比較的キャベツ多め。

モヤシはややクタ。





アブラ





ヤサイと麺、一緒にいただく。





キャベツ

芯に近い部分なのに柔らか♪♫





ブタ

豚バラのロールを半分にしたようにも見えるし、ロースにも見える。


アブラ身は少なめ。てことは、バラってことはないかな。。


ブタに付いているタレの味はあっさりめ。






ブタの厚さ。






アブラが多い。

だって「アブラマシ」したもんね( ̄ー ̄)ニヤリ






最後までアブラ

「豚そばのぶーちゃん」の場合、オイラはアブラとスープを一緒にいただく方が好きかも😋






ごちそうさまでした。







卓上




グランドメニュー表紙




メニュー①




メニュー②




メニュー③




メニュー④




メニュー⑤




メニュー⑥




メニュー⑦





グランドメニュー以外



限定




定食メニュー




ハッピーアワー









【店舗情報まとめ】

●住所:〒036-8002 青森県弘前市駅前1丁目1−6 1F
●営業時間:12:00~15:00、18:00~22:00
●定休日:土日祝

※引用:公式Twitter

●席数:4人掛けテーブル 5、6人掛けテーブル 1
●精算:後払い 現金以外に各種カード・QRコード決済あり
●駐車場:なし(市営駐車場だと無料券もらえそう 後述)



地図






営業時間








お店入口にあるメニュー








キャッシュレスの支払いは多彩




テイクアウトメニュー




外観




外観②






一言コメント:



・メインはカフェのはず。しかしカフェでラーメンがいただけるのがありがたい。10月14日の公式Twitterで「『弘前大勝軒』さんの麺を使用」とアナウンスあり。



・他の方がアップしているブタとオイラが提供されたブタ、ちょっと違う気がした。後続客の「ぶーちゃん」のオーダーは終了ということだった。この日最後のブタだから、ちょっと違ったのかも。



・夜の訪問。待ち時間はやや長めに感じた。まあ、仕方ない。夜だし、本来は酒飲みながら待っていたら、いいんだろう。



・店内はとてもキレイ。



・ご夫婦でやってるのかな?



・7月5日のTweetで「市営駐車場のみ無料券を差し上げております」と記載。公式Twitterのトップへは以下のリンクから飛べる。





麺は「弘前大勝軒」さんのものを使っているとのことだったので、一応お約束。
harusakikai.hatenablog.com

ホント、「の郎」またいただきたい!



ただ弘前とその近郊に、まだ行ったことない魅力的なラーメン屋さんが多いのも事実。オイラの弘前への訪問頻度を考えると、悩ましいところ。。。







それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ