主にラーメン こってり系からあっさり系まで

主に岩手・秋田・青森 北東北3県のラーメンのことをメインに書いていきます。

『弘前大勝軒』③ 期間限定「の郎まぜそば(追い飯付き)」青森県弘前市

f:id:harusakikai:20210904053349j:plain











すご~~く久々に弘前周辺でラーメンを食べることが確定のこの日、オイラはいろいろ悩んでいた。



弘前でのランチが久々過ぎて、食べたいラーメン屋さんが多すぎる😭






青森市から弘前市までの移動中、こんなことをずっと考えていた。仕事のことを考えろよ!




とりあえず3店舗まで絞った。この日は水曜日、1店舗休業日。もう1店舗は臨時休業などがある。


よし、決めた!!




ということでこの日は、期間限定メニューを食べたいと思っていた「弘前大勝軒」さんを訪問!






この日の注文。



の郎まぜそば 900円


券売機脇にある呪文(無料トッピング)の数々。
f:id:harusakikai:20210904054039j:plain


・麺大盛り無料



麺の重量
f:id:harusakikai:20210904053432j:plain

普通盛りの「茹で後」は焼く420gで、大盛りの「茹で後」は約650g。



悩む🤔


・ヤサイマシは決定。すると大盛り無料は大変ありがたいが、食べきれるか??


・「追い飯」可能だが、コチラも食べきれるか若干の不安が。。







というこで、以下の通り注文した。


・麺:普通

・ニンニク少なめ(前回「の郎ラーメン」をいただいた時、けっこう多かった。翌日、人と会うのでニンニクが次の日まで残るのは避けたかった。

・背脂、野菜マシ



トッピング

・ガーリックマヨ

・魚粉

・「追い飯」は後から注文させていただくことで、従業員さん了承。







着丼
f:id:harusakikai:20210904053349j:plain

面積広めのブタロースが2枚。


センターには卵黄とナルト😄


左上には魚粉とニンニクも見えている。






180度回転
f:id:harusakikai:20210904053312j:plain

フライドオニオン、色付きアブラ。

各種具の下からモヤシが少しだけ顔を覗かせている🥰





横から
f:id:harusakikai:20210904053315j:plain

ヤサイの高さはそれほどではない。




ややブタをずらす。
f:id:harusakikai:20210904053355j:plain

ニク2枚でラーメンどんぶり、ほぼ覆い尽くしているよ。。。

見えているのはほぼニクと魚粉のみ。






卵黄に穴を開けてみる。
f:id:harusakikai:20210904053322j:plain

トロ~リしていて。いい感じ♪♫





フライドオニオンと背脂。
f:id:harusakikai:20210904053340j:plain

この2つもかなりの量が入っている♪♫



●タレ:

f:id:harusakikai:20210904053302j:plain

・量はけっこう多めに入っている。


・タレそのものは、やや甘めに感じる。またブラックペッパーはほどほどなので、ニガテはオイラでも大丈夫😄


・「ニンニクとガリマヨ+タレ」がかなりのジャンク感♪♫


魚粉が混ざって、罪悪感をやや薄れさせる(なんだそれ??)。


タレの色、最初はやや黒に近い。ガリマヨが徐々に満遍なく広がっていき、後半のタレはやや薄めの色に変わっていくような印象。

ガリマヨあるのでニンニクの量を「少なめ」にして、オイラはちょうどよかった。

万人ウケは絶対しないが、ハマる人はかなりハマりそうな味。ちなみにオイラはハマった😋







天地返し
f:id:harusakikai:20210904053306j:plain





●麺:

f:id:harusakikai:20210904053308j:plain

「超」まではいかないが、極太麵。

食感、かなりの攻撃力。表面はツルツル、噛むと小麦が香るような(気がする😅)。


このまぜそばに、とても合うワシワシ食感😍





ブタ
f:id:harusakikai:20210904053343j:plain

面積広めのロース。箸で持ち上げることが可能な硬さ。

やや噛み切り辛い。ただジャンク感満載なので、そんなこといちいち気にしない(`・ω・´)


SNSで他の人がアップした写真見ると、人によっては豚バラっぽいブタを提供している時もあるみたい。






モヤシ、けっこう隠れていたよ😊
f:id:harusakikai:20210904053318j:plain







箸で持ち上げられる背脂。
f:id:harusakikai:20210904053334j:plain

口に入れると融けるタイプ♪♫





モヤシはややクタり気味。
f:id:harusakikai:20210904053345j:plain

またフライドオニオンが「パリッと食感」から、タレをまとって「しっとり食感」に変わっていくのも( ・∀・)イイ!!






やっぱり「追い飯」をお願いした。
f:id:harusakikai:20210904053324j:plain

けっこう食べられるもんだ。








オリャ!
f:id:harusakikai:20210904053328j:plain




多めのタレとご飯。
f:id:harusakikai:20210904053331j:plain




f:id:harusakikai:20210904053352j:plain

若干具材を残した段階での「追い飯」が、オイラはベストだと思う。最後までいろいろな食感が楽しめる♪♫





ごちそうさまでした。
f:id:harusakikai:20210904053337j:plain








卓上調味料
f:id:harusakikai:20210904053435j:plain









券売機全体
f:id:harusakikai:20210904053358j:plain




券売機 上半分
f:id:harusakikai:20210904054035j:plain




券売機 下半分
f:id:harusakikai:20210904054155j:plain



麺の重量
f:id:harusakikai:20210904053432j:plain




券売機脇
f:id:harusakikai:20210904053402j:plain





風除室
f:id:harusakikai:20210904053406j:plain







テイクアウトメニュー
f:id:harusakikai:20210904053425j:plain

コレはテーブルに貼り付けてある。



卓上にこの紙が置いてある。
f:id:harusakikai:20210905151426j:plain







テイクアウトメニューのうち、数量限定
f:id:harusakikai:20210904053417j:plain





メニュー写真①
f:id:harusakikai:20210904053420j:plain



メニュー写真②
f:id:harusakikai:20210904053409j:plain



メニュー写真③
f:id:harusakikai:20210904053411j:plain



メニュー写真④
f:id:harusakikai:20210904053429j:plain



メニュー写真⑤
f:id:harusakikai:20210904053422j:plain


メニュー写真⑥
f:id:harusakikai:20210904053414j:plain




山岸流「もりそば」の食べ方。
f:id:harusakikai:20210905151423j:plain

後半には麺の硬さについての考え方を記載。



【店舗情報まとめ】

●住所:〒036-8042 青森県弘前市松ケ枝3丁目1−4
●営業時間:7:00~10:00(朝ラーは煮干し系ラーメンのみ) 、11:00~21:00(L.O.それぞれ10分前)
●定休日:火曜日(祝祭日の場合翌平日)
●席数:カウンター 17席、テーブル 16席

引用:弘前経済新聞2018年12月5日の記事(駐車場の台数も)

●精算:券売機 現金のみ
●駐車場:店の前と横 19台


営業時間、定休日
f:id:harusakikai:20210904054046j:plain


外観
f:id:harusakikai:20210904053507j:plain



f:id:harusakikai:20210904053510j:plain





一言コメント:



・公式のSNSはTwitter、インスタ、FBはあった。最新情報はそちらからチェック。見た感じTwitterが一番情報早そう。



・「の郎ラーメン」について:麺は「手揉み麺」に変更可能と過去にTweet。ただ3月の話だったので、今は可能か不明。「手揉み麵」が気になる方は注文時に聞いてみて!

※「の郎まぜそば」については告知していないので、たぶんムリだと思う。



・「の郎まぜそば」はシリーズ第三弾で期間限定。終了予定時期は今のところ未発表。最初は「の郎ラーメン」、第二弾として「の郎つけ麺」が限定で販売され8月上旬に終了。

もともと「の郎ラーメン」は去年11月、2周年記念メニューだった。定番化のリクエストがあまりに多く、通年販売に昇格。


オイラは麺大盛りにして、また食べたい!コレも定番化していただきたメニュー。900円でこのボリュームと具材。非常にありがたい🙇


・従業員さん、親切・丁寧。



・「青森大勝軒 本店」さんにて「王道家直伝家系ラーメン」開催!

※9月26日(日)、27日(月)限定。

残念ながらオイラは行けないだろう。青森在住の人、テラウラヤマシス。。。



・「青森大勝軒 本店」さんには冷凍自販機が設置されており、好評らしい。




前回訪問レポ
harusakikai.hatenablog.com



東池袋大勝軒さん系といえば、ド定番は「もりそば」。
harusakikai.hatenablog.com





盛岡にもお店オープンさせてくれないかな(独り言)・・・








harusakikai.hatenablog.com






それではまた!

プライバシーポリシー お問合せ